FC2ブログ

10月19日に深川市で演奏いたします!

  18, 2019 10:28
次回の演奏会のお知らせです。
 
10月19日(土)、深川市のアートホール東洲館にて「双弦と歌 Vol.3 ~風に乗って届け、古の旋律よ~」をおこないます。Kissa Musicさんの御協力のもと開催させていただく運びとなりました。
 
 
双弦と歌 Vol.3 コンサートフライヤー
 
 
「双弦と歌」は、カンテレ奏者 Hilmaさんと開催している演奏会のシリーズです。“双弦”とは、Hilmaさんが奏でるカンテレと、私が奏でるアイリッシュ・ハープの弦を指しています。フィンランドとアイルランドの楽器が出逢い、さらに歌が加わるとどうなるのか……その疑問を解決したのが、このシリーズです。
有名なアイルランド民謡やイギリス民謡の他、フィンランド伝統曲、中世スペインの聖母マリアを称える歌、中世フランスの恋愛の歌を演奏いたします。魅力があり過ぎる数多の作品の中から(涙を飲んで)選び抜いた曲をお届けし、古い時代の音楽に興味を持っていただくきっかけになれば幸いです。
 
深川市に行くのは初めて! 何が美味しいのでしょう……食いしん坊なので気になりますね。アートホール東洲館の響きがどんなものなのか、想像するとワクワクしてきます。
 
最後に演奏会の詳細と、会場のサイトのURLを記載いたします。どうぞご検討くださいませ!
 
 
 
     ◆     ◆     ◆
 
 
 
双弦と歌 Vol.3 ~風に乗って届け、古の旋律よ~
 
【日時】 2019年10月19日( 15:00開演 (14:30開場)
 
【入場料】 300円
 
【会場】 アートホール東洲館(深川市1条9番19号 深川市経済センター2階 Tel:0164-26-0026)
 
【交通アクセス】
・JR深川駅から徒歩で1分
・深川ICから車で11分
 
~演奏曲目~
アイルランド民謡
フィンランド伝統曲
イギリス民謡
中世スペインに伝わる聖母マリアを称える頌歌
中世フランスで生まれた愛の歌 他
  
 
【出演者】
宇治美穂子(歌、アイリッシュ・ハープ)
声楽を吉川順子、古楽歌唱を鈴木美登里各氏に師事。国内外の講習会にて研鑽を積み、2014年より中世音楽の演奏とハープの弾き歌いを始める。2017年にサンティアゴ・デ・コンポステッラ市内の教会にてコンサート出演。声楽指導も行っている。Ensaladas de Música主宰。
 
Hilma(カンテレ)
佐藤美津子、Ida Elina、Minna Raskinenに指導を受ける。コンサートカンテレのクラシック奏法と民族音楽を学び、アンサンブルや伴奏をメインに活動中。これまでに宇治美穂子、Adriana Alcaide、minstrel(ケルト音楽ユニット)等とコラボ。フィンランドでもコンサート出演している。


■アートホール東洲館
https://www.city.fukagawa.lg.jp/kankou/pages2/ne5dau00000003c1.html?cs=ne5dau0000000hcx

スポンサーサイト



0 Comments

Post a comment

What's New